パソコン修理の目安

スマートフォンと座る女性

パソコンの調子が悪い場合、ソフトがおかしいのかハードがおかしいのかで対処が違います。 まずよくあるのはパソコンの起動が重くなることです。こういった時にはデスクトップにアプリケーションやショートカットのアイコンが多く配置されていないか見てみましょう。 デスクトップが玄関とするとそこが物置になっていたり、必要の無い部屋の入口が何重にもあれば目的地まで時間がかかりますよね。 つまりパソコンを起動する度にそれらを全て通過しなければならないため多ければ多いほど時間がかかってしまうことになるのです。 そういったときは、必要のないものはゴミ箱に、アイコンやショートカットはフォルダにまとめたりとデスクトップの掃除から初めてみましょう。

では日々どういった工夫をすれば良いのか見ていきましょう。 せっかくデスクトップを掃除してもいつのまにか散らかりゴミで溢れてしまう方もいると思います。 1つの工夫としてはアプリケーションをまとめる用のフォルダを作ってあげれば良いのです。 もう少し細かくしたいのであればショートカット用やよくアクセスする用に分けてあげ、日々フォルダに格納するように意識しましょう。そうすればデスクトップは綺麗なままを保てるのです。 インターネットブラウザやLINEなどの日々アクセスするものだけはデスクトップに直接置いておくと良いか知れません。 あと初心者に出来ることはデフラグやウィルス駆除になります。もしこれでも動作がおかしい場合はOSやハードに異常がある可能性があります。こういった場合は専門的な知識が必要になり自分でパソコン修理するのは難しくなります。その時は店やサポートに相談し必要ならばパソコン修理に出しましょう。