携帯の修理業者

スマホを見る2人の女性

スマートフォンが故障してしまうことがあります。電源がつかなかったり、電源が落ちたりなど、バッテリーの故障が起きてしまうのです。故障がおきてしまうとスマートフォン自体が使用できなくなるため、早めに修理に出す必要があります。

Read More

修理にかかる費用

スマホを見せる女性

パソコン修理をする場合、サポート切れのOSでは中々治りません。また、修理の料金は症状によって変化します。パスワードを忘れた場合、パスワードを発見するためだけの料金がかかることもあります。

Read More

パソコン修理の目安

スマートフォンと座る女性

パソコンの調子が突然悪くなった経験がある方も多いかと思われます。 その時、どういったところに注目しパソコン修理すれば良いのか考えていきましょう。 動作が重いだけではすぐにパソコン修理に出す必要はありません

Read More

ハードディスク修理

スマホの操作

PCがないと仕事が出来ない世の中です。急遽パソコン修理を依頼する際にはコチラで口コミをチェックして業者を調べましょう。

現在パソコン修理でもっとも多い依頼の箇所がハードディスクとなっています。 ハードディスクとはパソコンに使用しているデータを保管するパーツです。 その為パソコン修理の依頼をして、状況が悪ければパソコン内の保管していたデータがなくなってしまう場合があります。 そのようなことを防ぐために日々のパソコンを使用するうえでちょっとした工夫が必要になります。 それはデータのバックアップです。 データをバックアップをしておけば、もしハードディスクの交換をして保管していたデータがなくなっても安心です。 最近では外付けhddが安価で販売されているので、データのバックアップがしやすくなっています。 もし、重要なデータを扱っていたり、無くしたくないデータがあるのならば、データのバックアップを行い、いざという時のために備えておくことが必要です。

現在、パソコン修理を依頼するうえで家電量販店では長期保証制度を行っています。 通常パソコンなどの家電製品が故障した場合、メーカー保証で1年の無償修理を受けることができます。 長期保証制度では保証期限が1年ではなく、3年や5年といった長い期間で無償修理を受けることができます。 長期保証制度に加入するにはそのお店によって異なりますが、製品の購入金額の5%を支払うことで加入できるのが一般的です。 パソコンの使用年数は3年から5年が一般的なので、長期保証制度に加入しておけば新しいパソコンを買い替えるまでの故障があったとしても、無償でパソコン修理を受けることができます。 このように現在パソコン修理を依頼するうえで保証制度はとても有用であり、もし長期保証制度に加入できる機会があるのなら、加入しておくことをお勧めします。